(有料Note)便利過ぎて手放せない「自動予約システム」の注意点

経営戦略論

自動予約システムを運用する方法は主に2つ

藤本がゴリゴリに推しまくっている「自動予約システム」
今となっては当院のワンオペ経営を支える仕組みの筆頭でなくてはならない存在です。
これはホットペッパービューティーなどの予約サイトをイメージするとわかりやすいでしょう。

この自動予約システムを運用する方法は主に2つ。
有料のサービスを利用する方法と、wordpressのプラグインを利用して自前で運用する方法があります。

以前はwordpressのプラグインを使っていましたが、現在は「リピッテ」(https://www.repittebeauty.cnctor.jp)というサービスを利用しています。

両方を使ってみた実感ですが、個人的には有料サービスを使う方をオススメしています。
リピッテ以外にも検索をかけると様々な自動予約サービスシステムを提供している所があり、鍼灸師に特化したものでは、セイリンの「鍼灸つながるカルテ」が有名です。(https://shinkyutsunagarukarte.seirin.jp

有料サービスは月々の費用はかかるものの、不具合が生じた時のサポートの充実と機能性を考えると相応…というより割安の価格だと感じています。
wordpressのプラグインは月々の維持費がかからなくなる点は大きなメリットですが、自己責任+メンテナンスも自分で行う事になるため、知識と技術も相応に必要になり設定の手間も結構なボリュームになります。

どちらにせよ、予約を自動化するメリットは大きく3つ

  • 電話には出なくて良いため、受付のため施術を中断することが無くなった。

  • お客様も時間を気にせず予約出来るため利便性が大幅に上がった。

  • 受付専属で従業員を雇う必要がないので人件費が大幅に節約できる

この他にもキャンセル率の低下や、非協力的な人が寄り付かなくなるなど。
まだまだメリットはあり、個人的には無限の可能性を感じています。
しかし、課題や問題点が全くない…というわけでもないため注意も必要です。

【以下有料コンテンツ】
続きを読む場合は、Noteにて記事を購入(¥150)して頂けますようお願いいたします。

便利な自動予約システムに潜むデメリット

運用の失敗例と対策

実際に自動予約システムを運用した生活と今後の可能性

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました